焼却炉 家庭用

焼却炉 家庭用お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

焼却炉 家庭用の決定版。激安大特価祭り。高品質&正規品です。

このページは「焼却炉の使い方のコツ 」の情報コンテンツです。
焼却炉 家庭用 > 焼却炉の使い方のコツ

豆知識

家庭用焼却炉の使い方

「いくら家庭用と言っても焼却炉なんて使い方が難しくて大変そう」「自分たちで燃やすなんて危なくないの?」と心配していませんか?家庭用焼却炉は使い方も簡単でコンパクト。安全に書類や落ち葉などを焼却できてとっても便利です。

家庭用焼却炉は煙に注意

最近の家庭用焼却炉は2段階で燃やすものがあり、火力が高いために煙もほとんど出ません。しかし、燃えやすい紙などと違って剪定した枝や樹などは燃えにくく最初に煙が出てしまうことがあります。火力を上げて温度を高めれば煙はでなくなるようですが、いくら煙が少ないからと言って住宅密集地のお庭で使うのは避けた方がいいでしょう。

特に最近では都会の家のお庭でたき火をするなんてこともほとんど見ませんので、「火事だ!」なんて勘違いがあるかもしれません。また、気になる臭いの方も、800℃まで温度が上がれば臭いの元も融解してしまいますので、気になるのは燃やし初めだけのようです。

家庭用焼却炉の使い方

  • 焼却室に燃やしたいものを入れて、新聞紙やチラシなどを着火剤として火をつけて入れればOKです
  • 燃やすものが紙の場合はすぐに着火しますが、詰め込みすぎると空気が流れなくなりますので注意しましょう
  • 剪定直後の枝樹は生木のため水分を含んで燃えにくく煙が大量にでてしまいます。しっかりと乾燥させてから燃やしましょう
  • 枝・樹が多く紙類が少ない場合はダンボールを着火用に使い、枝に火が移るまで燃えるようなものを一緒に入れましょう
  • ダイオキシンを分解させるほどの高温が実現されますが、プラスチックや食品トレイは燃やさないようにし、ゴミは生ごみ限定としておきましょう
  • 生ごみを燃やす際、水気を含んでいると燃えにくく煙がでてしまうため、一晩以上しっかりと水切りを行ってから燃やしましょう
  • 利用中は表面温度も非常に高くなりますので絶対に触らないようにし、お子様は近づけないようにしましょう
  • 季節によって左右されますが、焼却完了後は60分ほど放置して温度が下げましょう
焼却炉 家庭用 激安通販