焼却炉家庭用

畑で作る無農薬野菜の美味しい食べ方

畑

畑で作っていた無農薬野菜

私の実家は田舎で、祖父が亡くなる3年前まで、
手広く野菜を栽培していました。
焚き火どんどんも使っていましたよ♪

畑の野菜は、祖父が「スーパーで売ってあるのと違って、
農薬がかかってないから、健康に良い」と
よく言っていました。

私は農薬が必要最小限しか使われていない野菜、
無農薬野菜を食べて育ってきたので、
それが当たり前だと感じていますし、
特に危険だとは思っていません。
でも無農薬じゃないといけないという
こだわりもありません。

野菜料理の中では、かぼちゃ、さつまいもなど
甘いものが好きなのですが、
その中でもかぼちゃスープが大好きです。

ミキサーを使って簡単に作れますし、
かぼちゃの自然の甘みが出ていて、
調味料などをたくさん入れなくても十分
おいしいのでよく作っています。

逆に苦手だったのは、ピーマンです。
子どもみたいですが、食感や味が少し苦味があると
思っていて、大人になるまでは残したりしてきました。
ですがピーマンの肉詰めを食べた時に、
お肉の美味しさを引き立てている感じがして、
おいしいなと感じました。

それ以来、ピーマンに対する苦手意識が克服されました。

今、私は専業主婦で2歳の娘の育児中です。
娘が野菜を好き嫌いしてしまうこともありますが、
何とか食べてくれるように、味付けや調理法などを
工夫して頑張っています。

野菜を何でも食べられる子ども、
野菜を作っている農家の人に感謝できる子どもに
育ってほしいと考えています。